・2004年度
・2005年度
・2006年度
・2007年度
・2008年度
▼年度別一覧表(詳細は順次更新の予定です)
2004年度 平成6〜8年度の河川自然工法の検証(道路下のボックスカルバート内に設置した岩石道上をタヌキ・イタチ・アオサギ移動・利用することを確認)と源流域の森林・岸辺林等の動・植物調査を行った。

自然再生プロジェクト立ち上げに向けての勉強会と計画書づくり、関係機関への協力要請活動を行った。

2005年度 地元小学校の総合学習で水生昆虫・渓流魚類観察会を2回実施。

山と川のおいしい企画(郷土料理・いかだ作りなど)3回実施。

不入山の森林・河川調査2回実施。

コウモリ生息調査2回実施全体の交流会2回実施。

総会のほか他団体との交流多数。

また支援を頂いている参議院議員や環境省審議官、林野庁計画課などに出向き貴重なアドバイスを頂く。

四国森林管理局計画課、国交省中村河川国道事務所、高知県森林局・土木課、文化環境部四万十対策室、独立法人・森林総合研究所などへの協力要請と技術的打合わせなど行った。

北川川とその周辺の自然調査

2006年度 河川整備基金による「四万十川源流域環境学習プログラム」
高知県文化環境部による《NPOと高知県行政との協働事業》の「四万十川源流の環境・文化マップづくり」及び北川川の自然・文化調査。

上記の助成を受け、専門部会と交流部会は関係機関・地元自治体・専門家らと協働し活動。

また津野町中央小への総合学習に協力。

5、12月には恒例の研修・交流会を実施、東京から安本顧問を招聘し講演したほか、地元他団体との交流を図った。

全国源流の会(奥多摩10月)に3名が参加し学習と要請を行なった。

森の回廊・四国をつくる会総会ほか、高知セカンドライフ友の会、高知県自然観察指導員協議会主催のイベント等で現状報告と要請を行なった。

研修・交流会を実施したほか、地元他団体との交流を図った。

全国源流の会シンポに3名が参加し学習と要請を行なった。

関連友誼団体主催の総会・研究会・イベント等で現状報告と要請。津野町中央小への総合学習に協力。

アメゴの固有種の調査


2007年度 『地球環境基金』の助成により、

源流域を調査し、自然と歴史マップを作成した。

アマゴの生息確認調査の結果、地域固有種(仮称:津野山あまご)が見つかり、保護・育成にとりくむ。

津野町中央小学校への総合学習に協力。

自然環境保全・再生と地域活性化をテーマとしたフォーラム開催

河川整備基金助成による津野町中央小学校への総合学習協力が評価され表彰。

当地域を含めた自然保護・環境教育活動が評価され山崎事務局長が常陸宮殿下より林野庁長官賞を授与。


2008年度 『地球環境基金』の助成により、


源流域の自然環境と歴史文化の調査を継続し環境副読本作成の原型を作成した

アマゴの地域固有種(仮称:津野山あまご)の生息状況調査を行い保護・育成に取り組んだ。

源流に密放流した害魚のイワナの電気ショック駆除を実施。

津野町中央小学校・梼原高校などへの総合学習に協力。自然観察・川遊びイベントを天狗高原、北川で実施。

環境副読本の原版作成及び公式サイト開設準備。

地域マップの配布。

県内外の他地域での河川、自然環境セミナーのほか、長野県木曽川での全国源流フォーラムに参加。

また中四国NPOと市民の集い(岡山市)などに積極的に参加し学習と啓蒙に取り組んだ。

 
著作権とリンク・免責事項・プライバシーポリシーについて 
  Copyrights (C) 2009 よみがえれ四万十源流の会 All Rights Reserved.(無断転載不可)