設立主旨
設立と経緯
活動内容
・組織構成と会の規約
事務局
関連リンク
組織構成と会の規約
<組織構成>
顧問 2名
会長
副会長
事務局長
理事 3名       
会計長
会計 3名
広報担当 3名
よみがえれ四万十源流の会 会則

第1条(目的)

この会は、四万十川を中心とする流域の自然環境の再生を図るための研究・啓発および地域資源の発見・発掘、環境学習に関する活動を行い、これらを通じて地域の元気の発現に寄与することを目的とする。

第2条(活動)

この会は、前条の目的達成のため、次の活動を行う。

(1)自然の恵みの発見とその恵みを慈しみ楽しむこと
(2)自然環境の再生技術の開発、提言をすること
(3)河川を中心とする流出機構に関する調査・研究を行うこと
(4)自然環境再生のための事例発表会や研修会等の開催を行うこと
(5)自然環境の再生に関する技術者の育成と技術研究を行うこと
(6)自然環境再生の技術・施工マニュアルの作成を行うこと
(7)自然環境および人文社会環境に関する調査・研究を行うこと
(8)自然学習、交流活動など目的達成に必要なことを行うこと

第3条(会員)

この会の会員は、次の2種の会員を持って構成する。

(1)正会員  この会の目的に賛同して入会した個人および団体
(2)学生会員 この会の目的に賛同する学生・生徒

第4条(役員)

この会に次の役員を置く。

(1)会長および副会長1名
(2)会計監査2人以内
(3)事務局長1名
(4)理事若干名

第5条 (役員の選任および任期)

役員は会員の中から総会において選任する

(1)会長、副会長は理事の互選により総会の同意を得る
(2)役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

第6条(会議)

この会の活動方針は総会において決定する。

(1)総会は会長が招集し、会員の半数を超える出席がなければ開催できない。
(2)総会の議長は、会長が努める
(3)理事会は、必要に応じて会長が招集し開催する

第7条(会費)

この会の運営は会費および寄付金でまかなう。

会員は毎年、下記の会費を納入する。

(1)正会員 1,000円
(2)学生会員 500円 ただし高校生以下は無料 

第8条 (会計)

この会に会計1名を置く

(1)会計はこの会の会計処理を行う。
(2)会計の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。

第9条(会計年度)

この会の会計年度は毎年4月1日より翌年の3月31日とする。

第10条(事務局)

この会の事業を行うために事務局を設置する。

第11条(付則)

(1)本会則の改廃は、総会の決議によって行う。 
(2)この規約は平成17年5月より施行する


著作権とリンク・免責事項・プライバシーポリシーについて 
  Copyrights (C) 2009 よみがえれ四万十源流の会 All Rights Reserved.(無断転載不可)